苫米地式認定コーチ 鈴木一弘オフィシャルブログ

苫米地式コーチングは、認知科学、機能脳科学、認知心理学、計算言語学、分析哲学、行動心理学など、様々な学問に裏付けをされた理論です。 Dr.Tomabechi Personal Coaching School 修了 苫米地アカデミー1期生

ゴールを設定して人生を豊かに

ゴールの設定方法は、
実は極めて奥が深くて難しいのですが、
まずは「とりあえずのゴール」
から始めてみてはいかがでしょうか。
 
そのゴールを達成すると決め、
楽しみながら実際に行動するうちに、
エフィカシーが上がり、
さらに抽象度が上がり、
その結果として、
次の新しいゴールが見えてくるようになります。
undoukai_relay_animal
自分でこれをやると決めて、
本気で行動することがゴールへの近道です。

上記は自分で行うコーチングの方法ですが、
コーチがクライアントへ行うコーチングでは、
自分では決して見つけ出せない、
無意識の中に隠れたより自由なゴールを、
クライアント自身に気づかせる。
という方法論をとります。

それはスピーディーで楽しく、
「自分でも気づかないうちに、
こんなに成長していた!」
という感覚を伴います。

ゴールのない人生ほど、
味気ないものはありません。

なりたい自分に向かって、
日々を充実させていきましょう。



























生きてるうちに生まれ変われる

生き物のカタチやウゴキというものは、
生まれ持った特徴(先天性)と、
生活を送っているうちに得る特徴(後天性)が、
ミックスされてできています。

ちなみに虫や動物、
植物などのカタチやウゴキは、
生まれ持った特徴のみというのがほとんどです。

私たち人間は、
脳の前頭前野が発達しているので、
生活を送っているうちに得る特徴の割合が大きいのです。

さらに人間は、
それぞれに独自の世界を持っており、
それに基づいたリアルを現実であると認識しています。

つまり自分自身の認識や考え方によって、
IQや性格はもちろんのこと、
カタチ(容姿)やウゴキ(行動)も含めて、
変えられないものはなく、
あとから変えていくことができる。
ということを意味しています。
20181022_130446
「私は生まれつき○○だから…」
「もともと○○だから…」
と言って自信を失ったり、
夢をあきらめる必要はありません。

もちろん他人に対して、
「彼は○○だから…」
「彼女はもともと○○だから…」
というレッテルを貼る必要もないのです。

生きてるうちに生まれ変わることができるのが、
人間の素晴らしいところなのです。



























一呼吸で会話の質が上がる

ビジネスでもプライベートでも、
会話の質は重要です。
なぜなら、
人間は会話の質によって恐怖をおぼえたり、
喜びを得たりするものだからです。

あなたの会話の質が向上すれば、
今よりも良いビジネス、
良い人間関係を築く事ができるようになります。

つまり会話の質を上げるということは、
あなたの目標達成に役立つというわけです。


会話にはたくさんのテクニックがあります。

その中でシンプルで効果的なのが、
『一呼吸おく』テクニックです。
20181022_121353
どのようにするのかというと、
話しだす前に一呼吸、話を聞く時に一呼吸、
意識的に呼吸をするだけです。

ただそれだけなのですが、
忘れてはいけないのは、
意識的に一呼吸をするという点です。

これには呼吸によってリラックスをする効果と、
呼吸による時間をつくることで、
自然に会話の質が上がるという効果があります。

『一呼吸おく』テクニックは、
心理学の世界ではかなり有名なテクニックです。

会話の質において最悪なのは、
せかせかして相手の息付く間もなく、
喋り続けるような話し方です。

それがビジネスの場なら、
「なんだこいつ」ですし、
プライベートでも、
「なんだこいつ」です。

「なんだこいつ」と思われてしまっては、
良い人間関係を築くことも難しくなります。


『一呼吸おく』テクニックは、
相手に落ち着きを与え、
あなたの言葉に優しさと高級感を与えます。
呼吸ひとつで、
説得力や信頼度も増すものなのです。



























ポテンシャルエネルギー

あなたには、
ゴールや目標がありますか?

私たちコーチのいう『ゴールや目標』とは、
現状で達成できるレベルのものではありません。

『現状の外側の』目標やゴールをいうのです。

『現状の外側』を簡単に例えると、
月収20万円なら、
『資本主義から解放されるくらい富を得る』

あなたが金魚なら、
『金魚鉢から外に出て生活をする』などです。

このような現状の外側レベルのゴールや目標を、
継続的に更新していくことによって、
現状とゴールとの大きな差の力、

ポテンシャルエネルギーが上昇し続けます。
20181021_163118
善行を重ねたり、
考え方をポジティブにすることを主とした、
「引き寄せの法則」というものがありますが、
コーチングにおける「引き寄せの法則」は、

現状の外側にゴールや目標を設定し、
ヴィジュアライゼーションをして臨場感を上げ、
ゴールや目標を達成する前に更新していく。
というものになります。


あなたには、
他人の評価よりも、
あなたが思っているよりも、
もっと多くの可能性や才能に満ち溢れています。

コーチング理論を上手に活用して、
さらに人生をエンジョイしましょう。















秋のコーチングキャンペーン特別企画

『無料遠隔気功のお知らせ』

この度、皆様のゴール達成へのさらなる助力と、私たちにしかできないボランティアの一環として、城本洋子コーチ他、数名の気功師とコラボレーション企画をおこなうこととなりました。
20181021_110052
コーチ2名、気功師数名が同時に強力な遠隔気功をおこなう有意義な時間を、ぜひお楽しみ下さい。

※定員に達し次第、順次おこないますので、下記コーチング・メニューよりお申込み下さい。

※遠隔気功の実施予定については、メール送信、Twitter、ブログにて告知いたします。

※要望欄に具体的な悩みや、どのような働きかけをして欲しいなどを記載していただければ幸いです。TwitterのDMでもOKです。
























チャンスはつくるもの

未来が明るい人は、
過去も明るく、
現在もまた明るいものです。

もし悪い状況ばかりが続いたとしても、
そう長くは続くものではありません。

ここぞという時、
チャンスを見逃さないためには落ち着いて、
その状況のわるいところではなく、
よいところにピントを合わせてみましょう。

それは悪い流れを盲点にし、
良い流れだけを見つめるということです。
20181020_103333
リラックスをして、
自身をコントロールすれば、
どのようなことでも、
良い事に変化させることができます。

幸せというものは、
不幸だと思う状態と、
現在の状態との差をいうものです。

不幸を感じた時は、
すかさず「幸せを感じるチャンスだ!」
と切り替えてみましょう。

コーチング・メニューはこちら


























ダイヤモンドと水

あなた自身や自我というものは、
岩石やダイヤモンドのように、
一定に固まったものではありません。

むしろ自我とは水のようなもので、
周囲との関係性で、
どのようにでもすぐに、
簡単に変化ができるものなのです。
20181020_100536
どのように変化させるのかと言うと、
あなたの好きなものや、
大切に思うものを変えることによって、
自我は変化させることができます。

ネガティブな感情も、
視点を変えて大切に扱ってあげることで、
すぐにポジティブなものに変わります。

よいこともイヤなことも、
あなたの未来の状況によって、
評価が変わるものなのです。

コーチング・メニューはこちら


























秘められたパワー

ケタ違いに大きな目標を、
臨場感高く潜在意識に刻み込むと、
潜在意識のエネルギーは燃え上がり、
自動的に目標を達成していきます。

いつも落ち込んでいたり、
低い目標や小さな夢を追っていれば、
潜在意識は生命を維持する灯火のようになり、
現状維持能力を発揮します。

このように潜在意識は、
あなたの未来をつくることも、
現状を維持する機能も持っています。
20181019_200858
潜在意識の強大な力を操るためには、
目標の設定が非常に重要です。

もしも目標や夢がみつからない時は、
うれしい、楽しい、心地よいなどの、
明るい感情を思い出し、
そのような時の情景を思い浮かべてみましょう。

その情景はきっと、
あなたの目標や夢の手がかりとして、
役に立つことでしょう。

コーチング・メニューはこちら


























可哀想発言をする人は可哀想

あなたの夢や目標を踏みにじるような言葉には、
根拠などまったくありません。

なぜなら、

あなたの未来は、
あなたがつくるものだからです。


『できるわけがない』『絶対無理だ』
このような力任せな言葉の暴力や、

『できるわけがない』という過去の統計、
データを三日三晩語られようと、
まったく無視をしてよいのです。

なぜ無視かと言うと、
根拠がないのは当然ですし、
そこでお互いに否定をし合ってしまえば、
つまらない口論になります。


し合いは死合いです。
つまらない口論は、
お互いに有益な行為ではありません。


『できるわけがない』
という意味不明な過去の統計を、
さすがに三日三晩うだうだと語られるのなら、
「用事があるから」と、
その場からサッと去ってしまえばいいでしょう。


可哀想発言をしている相手は可哀想なことに、
その発言をしている時点ではまだ、
ファールをしていることに気づいてないか、
本当に真面目にひねくれた者でしかないのです。
20181019_024838
私はいつも、
可哀想発言をしている人を見たら、
やさしく笑って許してあげることにしています。

バカにするように笑ってしまうと、
当たり前にケンカになってしまうので、
敬意を払うことは言うまでもありません。

すると相手は『なんで笑ってんだ?』
というようなリアクションをとるので、
見ていておもしろいです。

なかには同じように笑いだして、
『オレなんでこんなこと言ってるんだろ?』
と、その場で我に返る人もいます。

やさしく笑って許す。という、
非言語的な対応によるリライティング成功です。


このように物事を打開する時には、
相手よりも少し上から考えて行動をとる。
余裕がでます。

俗に言う大人の対応というのは、
そういうものです。
本当に強い人に敵はいないのです。

コーチング・メニューはこちら



























今日のDr.苫米地 2018 9/26~10/16

リソリューショントレーニング

良いことがあればわるいこともあります。
そんなことは当たり前かもしれません。

うまれてからずっと、
良いことがつづいているような人は、
私のまわりにはいません。
もちろん私も同じです。

むしろ良いことが、
何十年とつづいてしまっては、
それがいったい良いことなのか何なのか、
それすらわからなくなってしまうでしょう。

このトレーニングは、
嫌なことを解決した記憶を思い出すという、
少し変わったトレーニングです。


まず、悲しい、悔しい、大失敗した!など、

強いマイナス情動が起きた出来事を思い出し、
それに対してTとNのラベルを貼ります。

文章に書き出しても良いですし、
心の中でラベルを貼っても良いです。

あなたのゴールに関係することであれば、
「T(ティー)」
TはTRUE(真実)です。

ゴールに関係のないことなら、
「NIL(ニル)」
NILはLISP(プログラミング言語)で、
「値がない」というシンボルです。

安心してください。
マイナスもプラスも同じように力になります。
そういう意味では同じものなのです。

次に、
その時どうやって解決したのか?
を思い出します。
20181015_105525
大きなマイナス情動があったのに、
「現在も生きている」のですから、
どんな問題があっても、
自分には解決能力があったということに対して、
無意識にエフィカシーがうまれます。

つまりこのトレーニングの主旨は、
自身の強みとエフィカシーを探しだす。
というものなのです。

解決できた!
という評価を頭の中で作りながら、
それがゴールに関係あることなら「T」
関係ないことなら「NIL」と、
あまり考えずにラベルを貼り付けます。

そのたびに、
「私はどんなことでも乗り越えてきた」と、
できれば声に出して言いながら、
このトレーニングをおこなうと良いでしょう。

ポイントは過去の記憶に、
現在の判断が入らないようにすることです。

過去の記憶を思い出しているときに、
現在の雑念が入ったら同じように、
「D」と言います。
Delusion=雑念という意味です。

また、
過去の記憶から連想される別の記憶が出てきてしまったら、
それも雑念なので「D」と言いましょう。


いろいろなことを乗り越えてきた、
自分の能力や実力に気づけば、
もう「自信がないです」
なんて言わなくなります。

このトレーニングをしっかりとおこなえば、
どんなことでも、
余裕をもって立ち向かうことができるでしょう。





























「あなたはすでに、できている」

自分のゴールや目標に必要のない情報は避け、
必要な情報だけを集めてみよう。

あなたはできている。
あなたには可能性がある。
あなたには素晴らしい考えがある。

Want to(やりたい)でもHave to(やらなくてはならない)でもなく、
すでに実現をしている。

あなたが変われば、
あなたと状況との関係が変わる。
つまり状況が変わる。

今のままで、
新しい自分、
なりたい自分、
理想の自分になればいい。
20181014_145335
永遠に続くような悩み苦しみも、
ちょっとした働きかけで、
すぐに変えることができる。

自己否定感を自己肯定感に変えるには、
自信を取り戻すことが重要。
自信とは成功を強くイメージすること。

『かならずできている自分』
をイメージして取り組むことで、
結果は大きく変わります。

























かなしみを希望へ変える

あなたは、
輝く希望を学ぶことができます。

かなしい失敗は、
あなたの人格のせいではありません。

かなしい失敗は、
学びのチャンスです。

なぜなら人は、
「かなしい」を「うれしい」に、
変えることができるからです。

そのためには、
「キラキラした体験を思い出す」
テクニックを身に付けることです。
20181014_143323
可哀想だからといって付き合いを続けて、
自己評価を下げていませんか。

暗くつらい気持ちや感情、
かなしい思い出は、
PCのディスプレイをイメージして、
ゴミ箱にポイッと削除してしまいましょう。


今日あなたにとって、
一番の情報はどのようなものでしたか?

かなしみや怒り、
希望や輝きの情報も、
自分の選択によって、
美しいものに変化をさせることができるのです。


























「私には希望がある」

ギリシャ神話には、
このような話があります。

人類最初の女性であるパンドラは、
好奇心から箱を開けてしまい、
あらゆる災いが溢れ出て、
最後に箱の底に残ったのが希望でした。


将来を期待する。
願いや望み、見通し、
誰もが希望という言葉に対して、
否定することはないでしょう。

しかし希望とは、
いったい何なのでしょうか?


教育学では古来から、
希望とは有益なものである。
と説いています。

それ以外にも、
あらゆる学者や知識人は希望による利点を示し、
人生において重要なものであると伝えています。

つまり希望とは、
目的に対する姿勢や振る舞い、
それによる行動であると言えるでしょう。
20181010_104737
時に人は、
目標達成やゴールへ向かう道中において、
痛みや苦しみを伴うかもしれません。

しかし私達には希望があります。

希望とは方法論・やり方であり、
ゴールの設定、
ゴールをリアルに意識すること、
スコトーマをはずすことや、
コンフォートゾーンをずらすこと、
それらを合わせたものなのです。


良い自己イメージと希望を持っている人が、
高い能力を発揮することは当たり前ですが、
傷を負った人や、
大きな悩みを抱えている人でも、
希望を持つことにより、
同様の成果が得られるのです。


希望に満ち溢れている状態、
もちろんあなたならできるはずです。
いつも明るい未来を描くようにしましょう。

現状の外側の素晴らしい世界をイメージし、
あなた自身を誉め称えましょう。

もしもつまずいたときは、
「私には希望がある」と、
自分自身に伝えましょう。

コーチング・メニューはこちら



























最強の瞑想「超止観法」

自分を変化させたい、
何か新しいことをしたい、
最先端の道をすすみたい。

あなたがこのような考えの時、
いったいどのような事をするでしょうか?

大半の人は、
行動を起こそうとして右往左往します。

あるいは何かのウワサ話に翻弄されて、
自身のペースを乱されてしまいます。

それらはすべて、
情報に流されているということです。

そんな時こそ、
流されない心(脳)を育む方法、
止観、瞑想をすることをおすすめします。

止観とは仏教の三学のうちのひとつで、
座禅のテクニックです。

座禅というと、
お寺で横に並んで座り、
喝っ!
というようなイメージがあるかもしれませんが、
いいとこ取りの方法をアレンジしてみたので、
みなさんはそちらをやってみましょう。
20181009_221019
「超止観法」
体勢は座っていても、
寝転んでいても構いません。
目は閉じておこないましょう。

つぎに呼吸法です。
呼吸の強さは、
鼻の頭に羽毛がひっついても、
飛ばないくらいやさしく、

息を吐きながら3秒間、
息を吸いながら3秒間、
一呼吸に6秒を使います。
頭のなかでカウントをしてみましょう。

カウントを忘れないようにしつつ、
つま先、指先、頭のてっぺんから、
徐々に体の中心に向かうようイメージしながら、
体中の筋肉をゆるめていきます。

ポイントは、
呼吸のカウントを忘れないようにすること、
ひとつひとつの筋肉を、
しっかりと意識してゆるめることです。

最終的には全身が弛緩して、
すべてと一体になるが、
すべてを意識している。
という状態が好ましいです。

途中でカウントを忘れてしまったら、
しっかりと思い出し、
ゆるめるのを忘れても、
しっかりと思い出しおこなうことです。

なるべく眠らないようにおこないますが、
眠ってしまったら、
それはそれで良いでしょう。

時間にして5分から40分おこないます。

もちろんその間、
アファメーションや、
ビジュアライゼーションをおこなえば、
効果はさらに高くなります。
























ゴールと成長

長生きをする秘訣は、
運動や食事よりも、
生きる目的を持つことです。

ゴールはあなたの活力となります。

あなたは自分の意見、
お金、時間、機会、他人、
才能、トレーニング、エネルギー、
 リスク、決断、問題、
そして想像力のマネージャーなのです。
20181008_220357
あらゆる物事には学ぶべき事柄があり、
学びにより成長をすることができます。

否定的な意見は、
あなたとは違う世界の視点から見た意見です。
それは新しい感覚を養うチャンスとなります。

もしも不幸やかなしみを強く感じたら、
その感情よりも強く、
ゴールをイメージしてみて下さい。

コーチング・メニューはこちら






















変化とWant to

「すべては変化するものである」と認識し、
変化を起こすことに真剣になり、
強くゴールをイメージすれば、 
あなたは必ず変化をします。

何度も何度も未来の姿をイメージし、
ゴールの自分を描き続ければ、
チャンスは劇的に増加します。

やりたいことをやるから、
集中力も、生産性も、能力も上がる。

やりたいことをやるから、
マイナスの感情に振り回されることがなくなる。

やりたいことをやるから、
『楽しさ』『嬉しさ』『幸せ』などの、
プラスの感情が湧く。
20181007_172816
自分の真価を発揮する方法は、
自身の才能や技術で他者を幸せにすることです。

後悔しない人生を歩みたいのなら、
「これまでの自分」を丸ごと捨てる覚悟が必要。

大事なのは、自分に噓をつかないということ。






















なぜスコトーマをはずすの?

スコトーマ(Scotoma・盲点)とは盲点を表すギリシャ語で、もともとは網膜に画像が映らない部分のことをいう眼科用語だったといいます。

スコトーマは、重要でない情報を遮断する脳機能によって選別された情報、自分の心地よいと感じる空間で見えるもの以外は、すべてスコトーマとなって見えなくなります。

また単純に知識がないことから、スコトーマが生じる場合もあります。 

ゴールの達成や現状の外側に向かう際に重要視されるのは、ゴール設定、コンフォートゾーン、ビジュアライゼーションや知識の習得、スコトーマをずらしたり、スコトーマをはずすなどの行為です。

ではなぜスコトーマをずらしたり、はずしたりする必要があるのでしょうか?
20181007_144358
まず人間には現状を維持する機能であるホメオスタシスがあります。体温の調整などをおこなう恒常性維持機能というものです。

それ以外にもRASという機能、ブリーフシステムという概念、コンフォートゾーンや知識による作用もあり、
未来のあなたにとっての善し悪しとは関係なく、あなたの身体は現状を維持するよう、無意識下で徹底した管理がおこなわれているのです。

これらの維持機能をさらに詳細に考察すると、この機能は根源的な生物の特徴に由来しており、脳機能と生体機能に相互性が見受けられると、考えられます。

生物には生体防御機構というものがあります。
生物の内部は外敵(微生物など)から身を守るために表皮におおわれています。
動物でいえば、異物が口や鼻から入ると反射的にクシャミが出たり、咳によって異物を外に出すような機構も存在します。
それ以外にも生体防御機構はたくさんあり、病原体を排除するような免疫の機能もそのひとつです。

それらひとつひとつの機能は、過去の統計を含め、現状や現在を判断して機能しており、もともと遠い未来を見据えるような高次機能ではないのです。

そのような機能で固められた生物が、現状の外側に活路を見出すためには、当然ながら、これらの現状維持をする機能を意識的に、もしくは他者(コーチなど)が意識に対して直接的に介入をして調節をする必要があります。

それがコーチングにおけるマインドを上手く操る術や、内部表現の書き換えの技術なのです。

























クリーンアップ

仕事やプライベートが良い状態の人は、
片付け上手です。

綺麗にしておく、
整頓をするという行為は、
物事に対する心構えや姿勢をあらわします。

苫米地式で言えば「すべてはプラーナ」です。

捨てる行為も同じです。
いらないものを捨てられないのは、
あまり良いこととは言えません。

行動心理学では、
人は利用しなくなって半年以上の物は、
それ以降ほぼ利用をしない。
というデータがあります。

いらないものを捨てる瞬間に人は学習します。
「安いからといって買いすぎた」
「衝動で物を買ってはいけないな」などです。
20181005_103107
ここでせっかく学ぶ機会を得たのですから、
もう一歩踏み込んで考えてみましょう。

「安いからといって買いすぎた」のなら、
次からはどのようにすればよいでしょうか?

「衝動買いはいけないな」と思うなら、
どのように購入をしたらよいでしょうか?

そこで何も考えずにそのままにすれば、
また同じことを繰り返してしまうはずです。

そのような無意識の繰り返し行動を、
信念のシステム、
ブリーフシステムと言います。

自身と向き合いセルフトークをすることで、
ブリーフシステムを修正し、
自己評価を上げて成長をしていきましょう。





























抽象度を下げて解決する

抽象度という考え方は、
色々な物事にあてはめて、
説明をすることができます。

抽象の反対は「具体」です。

たとえば救急車を呼ぶ際に、
「ケガをした」と言うと、
「具体的にはどうなさいましたか?」
と聞かれます。

なぜならケガという言葉には、
骨折、捻挫、打撲、それ以外にも、
たくさんのケガが含まれるからです。

119番のオペレーターは、
適切な救急救命をおこなうために、
「抽象度を下げて具体的に教えて下さい」
と言っているのです。

抽象度が高いということは、
具体性が低いということを意味します。

抽象度を上げるということは、
ある物事や存在の本質を、
より少ない情報で表すということです。

すり傷という言葉の抽象度を上げると、
さきほどのケガという言葉のようになり、
言葉に内包される情報が増えるのです。
20181004_011446
「何だか不安なんです」
「これから先が不安です」
上記のような悩みや不安を持っている人は、
自身で不安の抽象度を上げています。

知っておくとよいのは、
人間という生き物は脳の発達によって、
知らないことに恐怖をするということです。

ソクラテスは「無知は罪」と言いましたが、
私からすれば「無知は恐怖」という解釈です。

「何だか不安」という思考は、
「○○が不安」という具体性がないので、
ありとあらゆる恐怖を内包します。

「これから先が不安」というのも、
具体性がないので、
未来のあらゆる恐怖を内包しています。

あらゆる恐怖を、
高性能な人間の脳で思考してしまえば、
どんな人でも恐怖するのは当然です。

では恐怖を払拭するには、
どうしたらよいのでしょうか?

そもそも、
自身の不安をあおるようなセルフトークは、
するべきではないというところですが、
してしまうという場合の対処のお話です。

私が直接介入をするなら、
記憶から削除する、
記憶を上書きする、
恐怖を克服できるような、
ブリーフシステムを構築する。
などたくさんの方法がありますが、

自身でもいくつかの方法があります。

それは「何だか不安」なのであれば、
「○○が不安」というところまで、
抽象度を下げて具体性を上げるということです。

抽象度を上げれば解決する悩みもありますが、
たとえば「道が分からない」というような場合、
分かるところまで進んでみると、
おのずと解決することがあるのです。

それと同じように悩みを、
「○○が不安」というところまで進めてみると、
であれば○○すればよい。
という解決策が見つかるものなのです。
























アファメーション

多くのプロ運動選手も、
アファメーションとビジュアライゼーションを、
最良の状態にする為の手助けに利用しています。

本日はアファメーションの例を、
いくつかご紹介いたしましょう。

強力かつシンプルなアファメーション
『私は、素晴らしい考えを持っている。』

より優しいマインドになれるアファメーション
『私と関わった他者の成功は、私にとって最高の喜びです。』

より愛する人になるというアファメーション
『私は全ての人を尊重し、どの様な状況に於いても誠実な態度で接している』

あなたが自分自身を運が良い人物と思えば、
あなたは運が良いのです。
20181003_194745
軍隊で利用されるコミュニケーションの中には、
 『Yes』の代わりに『Affirmative』と、
返答をするものがあります。

また公式ディベートで肯定意見を述べる立場を、
『Affirmative Side』と呼びます。 

アファメーションを創る時は、
『私はこれを真実だと信じている。』
ということに 『Yes』と強く述べましょう。

アファメーションを、
ビジュアライゼーションと組み合わせることで、
新しい世界へ難なく進んでいくことができます。

アファメーションは、
どの様な困難な状況でも、
ゴールを達成する手助けになるのです。

























継続のブリーフシステム

あなたは何かを継続していますか?

ブリーフシステムとは、
無意識にとっている行動と判断、
その行動を決めるシステムのことをいいます。
信念のシステムとも言われています。

何かをはじめても長続きしないという場合、
自分が本当に好きなことをしていない。
という理由も考えられますが、
やめたりあきらめたりするクセがある。
ブリーフシステムという理由も考えられます。

そんなときは自身を客観的に見て、
やめた時、あきらめた時の、
共通点を探してみましょう。
20180930_224725
それは人間関係が理由だったのでしょうか?
自分を信じる力でしょうか?
それとも?

ある意味でそのクセさえ分かってしまえば、
やめそう、あきらめそうになった時、
「あぁ、このパターンね」と、
流れを読むことができるようになります。

流れが読めればあとは簡単です。
「こうなる前にこう!」とか、
「ここを越えれば良くなる楽しくなる!」と、
ブリーフシステムを上書きしてしまうのです。

するとあきらめのブリーフシステムは、
継続のブリーフシステムとなり、
さらにあなたは成長をするのです。

























会議が苦手なS藤さん

企業研修にて会議の参加の仕方、
について聞かれることがあります。

「会議で上手に発言するには?」とか、
「自分の言いたいことが上手く言えない」
などの質問が多いです。

上記のような悩みのある人は、
すごく真面目で頭がいい人が多いです。

私は「何でも好きに言えばいいよ」
と伝えます。

私がそう言うと大半の人は、
「私にはそれほどの考えがありませんし」
などと言います。

おそらく、
そのような人の理想の会議とは、
無駄な議論など一切なく、
その議題についての答えが導き出される。
というものが望ましいと考えているはずです。

その考えは素晴らしいです。
私も会議とは、
そうあってほしいものだと思います。
20180930_221639
しかし困ったことに、
まだまだ企業の会議とは、
コミュニケーションの場としての活動、
という意味が強いのです。

そこに違和感を持つことはとても重要です。

現在の会社方針を決められる役職、
もしくは起業をした際には、
自分の思う通りの、
良い会議をすることです。

私は上記のような説明をしたうえで、
コミュニケーション活動で求められる発言は、
誰が聞いても素晴らしく100%納得ができる、
非の打ち所のないような発言ではなく、

笑われようと、
すばやく自信を持って、
大きな声である程度のことを言えば、
次の人も発言しやすくなること、

コミュニケーションを、
活発化させることが大切だよ。
と伝えます。

リラックスをすることも忘れずに。




















インプットとアウトプット

苫米地式の教えには、
たくさんインプットをすれば、
自然にアウトプットされる。
という言葉があります。

つまりたくさん勉強をして、
膨大な情報量を手に入れなさい。
というメッセージが読みとれます。

この教えは、
ある解釈をすると、
辛い目にあいます。

その解釈とは、
部屋にこもって、
ただひたすら勉強をしつづけなさい。
というものです。

もちろん、
それもひとつの正しい解釈かもしれません。

笑い話ですが、
私はそのように勉強をしていた時期があります。
しかし耐えられない人もいるはずですし、
傍から見ればまるで拷問のようです。

どちらかと言えば、
勉強には終わりがありませんよ。
何でも情報ですよ。
インプットしまくりましょうね。
という意味です。

人間というものは、
インプットだけをひたすらしていると、
ストレスが溜まってしまうものです。
わかりやすい例が受験勉強です。

たとえば習い事も、
最終的に覚えたものを発表したり、
実践をすることで楽しくなります。
20180930_205321
ただ単に習っていたり覚えるだけだと、
「何のためにやっているのだろう」と、
セルフトークをし出すものです。

もちろん事の発端には、
ゴールの設定が重要です。
「何のために?」
もちろん、
「ゴールのために」ということになります。

私はインプットとアウトプットを同時にしたり、
アウトプットとインプットを同時にします。

どのような方法かというと、
実践に必要な資料をつくりつつ、
検証という意味で実践をしたり、
その検証をおこないつつ、
資料の訂正をしたり、
また新たな概念を認識するのです。

ピアノのレッスンで例えると、
まず人に曲を聴かせたいと思います。
そこから練習をして、
ある程度のところまでいったら、
誰かに曲を聴いてもらいます。
そこで感想を聞いたり反応を見て、
さらに練習に励むのです。

このような形がストレスを溜めない、
インプットとアウトプットの方法です。

自分を追い込みすぎずに、
うまくやりましょう。



















メモ帳

仕事でもプライベートでも、
情報量が多いほうが、
楽しくすごすことができます。

たとえば彼氏彼女や、
お客様の好みなどを覚えておけば、
色々な提案ができるようになります。

相手を楽しませることは、
自分自身をより楽しくすることにつながります。

情報量を増やすために意識しておくべきは、
記憶をするということです。

記憶のしかたには、
メモをとる方法と、
メモをとらない方法とがあります。

私はもともとメモをとっていましたが、
10年ほど前から、
ほとんどメモをとらなくなりました。

頭のなかにメモをつくり、
記述をするようにしたのと、
実際メモをとれない時に、
メモを当てにしていると記憶ができず、
大きなチャンスを逃してしまうからです。
20180930_194431
メモなしの場合は心がまえが重要です、
すべて頭で記憶するのは不可能に近いですが、
「メモがないと覚えられない」
という考えかたと、
「メモなしでも記憶できるぞ」
という考えかたでは、
記憶力も、
話を聞く姿勢や態度も違ってくるのです。

日時や場所など必要な情報は、
誰でも覚えているものです。

相手を楽しませたり自分が楽しむには、
どれだけささいなことを、
覚えておくかで差がつくのです。
















日本語を巧みに操る

苫米地式の英語学習では、
映画や海外ドラマを、
和訳なし字幕なしで大量に見る。
というのが基本です。

それは、
英語を学ぶ際には日本語を介さない。
ということを重要視しているからです。

私は中国の北京に留学していたのですが、
現地の教授陣がアメリカの大学出身で、
英語を基本語にしていたので、
そこである程度の英語をおぼえました。

現在でも企業案件で英語対応をしたり、
契約時に通訳をおこなったりしています。

しかし当たり前かもしれませんが、
まだまだ国内のビジネスでは、
日本語が中心です。
 20180929_235350
そこで企業研修でもおすすめしているのが、
日本語をしっかりと学ぶということです。

「なぜ日本人なのに日本語を?」
「日本語なんかいくらでも話せるよ」
と思うかもしれません。

ただ私が行っている企業研修などで感じるのは、
丁寧で流暢な日本語を操れる人が、
少ないということです。

丁寧な日本語を操れるようになることは、
ビジネスマンの基本中の基本ですし、
美しい言葉遣いやボキャブラリーの豊富さは、
単純にかっこいいのです。

それでは、
楽しい日本語の勉強法をお教えしましょう。

海外映画やドラマを日本語吹替えにして、
さらに日本語字幕をつけて見る。
という方法です。

これは、
映画やドラマのストーリーと、
音声の日本語と字幕を同時に味わい、
そのズレを楽しみむことで、
日本語のボキャブラリーを学びつつ、
脳機能の並列処理の訓練にもなるのです。

映画館の場合は、
英語を聞きながら日本語字幕を見て、
このセリフはこういう訳なのか。と、
理解しながら楽しむとよいでしょう。

英語も日本語も自分を信じて、
脳に負荷をかけて勉強していきましょう。

















ツキを呼ぶ見せかた

私がおこなっている企業用講義は、
新人教育やリーダー育成などさまざまです。

今回は、
そのお話をしましょう。

人は必ずどこかから、
あなたを見ています。

新人であれば上司やお客様から、
リーダーやベテランであれば、
当然新人からも見られます。

エフィカシーはプロ意識につながります。
エフィカシーが低いと、
職場で愚痴を言ったり、
お客様対応や仕事から逃げたりします。

愚痴は愚痴を呼び、
お客様対応や仕事を逃げる行為は、
そのまま仕事の放棄を意味します。
20180928_212720
そういった行動をまわりの人は、
見てないようで見ているのです。
プライベートも同じです。

愚痴を吐けば吐くほど、
その仕事はつまらなくなりますし、
お客様や仕事から逃げれば逃げるほど、
仕事運がわるくなります。

大切なのはエフィカシーです。
責任を持つという姿勢です。

私たちは素晴らしいと誇りを持ち、
個人のゴール、チームのゴールを持ち、
迅速に丁寧に仕事に向かっていくのです。

見られるのではなく見せる勇気が、
ツキを呼ぶのです。






















エフィカシーを上げると楽しくなる

職場でもプライベートでも、
エフィカシーを上げると楽しくなる。

エフィカシーとは、
簡単に言えば自己評価、
少し詳しく言うと、
ゴールに対する自己評価。

エフィカシーは他者に伝染します。
よくないことを人のせいにするのは、
エフィカシーが低いからです。

エフィカシーが低いことを、
認識できてない意識も、
他者に伝染します。

リーダー的存在でも、
そうでない人でも、
伝染するのは同じです。
20180928_104945
人のせいにしたり、
言い訳をしてその場を逃れるのは、
楽なようで楽しくありません。

エフィカシーを上げて、
すべて自己責任で生きていくと、
誰よりも楽しくなれます。

問題を人のせいにしたり、
問題から逃げないほうが、
何百倍も楽しいのです。

お金や権力、
能力があるから楽しいのではありません。
エフィカシーが高く楽しい。が先で、
すべては後からついてくるものです。


















好きなら真っ直ぐに

新しい好きなことを始めようとすると、
誰かが何かを言ってきます。
「無理だ」「できるわけがない」

好きなことを「一緒にやりましょう」と言うと、
嫌がられ断られることもあります。

他者の否定的な態度は、
心の姿勢を崩すのです。

重要なのはゴールを持つこと。
好きなことをやり続けること。
自己評価を上げることです。
20180928_133247
好きなことを、
好きな人に置き換えて考えてみると、
分かりやすいかもしれません。

好きな人の前でモジモジしていても、
その人に情熱は伝わりません。

好きな人に泣き言や不平不満を言って、
言い訳をしてもいいことはありません。

好きなら何度でも態度で示せばいいのです。

好きなら逃げずに前を向けばいいのです。




















思考のタネ(悪魔)

成功の裏には、
失敗という悪魔が潜んでいる…らしい。

らしい。を付けたのは、
私にとって失敗自体が悪魔ではないからです。



とりあえずその話は置いておくとして、

世の中では上記のような思考のタネを、
いろいろな人がいろいろな方法で、
みなさんの脳に植え付けていきます。

タネは人間の思考エネルギーをエサに育ちます。
対処の仕方が悪いと、
タネは悪魔となり、
実になってしまいます。

実になってしまった悪魔は、
その人の思考や身動きを止めてしまうのです。


思考のタネ(悪魔)のやっかいなところは、
小悪魔たちのように、
行動を失敗させるよう仕向けるのではなく、
本人の思考と身動きを封じる点にあります。

人が思考や行動をしないとどうなりますか?

流れる水は腐らない。
「流水腐らず」という言葉がありますが、
あまり考えなくとも、
良い状況にはならないというのはわかります。
20180927_173813
心配せずとも思考のタネ(悪魔)の処分法や、
対処法はたくさんありますので、
とても強力なものを、
ひとつ紹介しておきましょう。

それは内部表現の書き換え
リライトの技術を使います。

これができてしまえば、
思考のタネ(悪魔)は、
ほぼ完全に無力化できます。

このようにチャント(詠唱)しましょう。

①失敗とは、
あなたが「失敗した」と思わなければ、
誰に何を言われようと失敗ではありません。

②もし「失敗した」と思ってしまったら、
「私らしくない、自分らしくない」
この一言で、
失敗についての考察を終わりにするのです。












スコトーマIQ思考と人命

見えているのに認識できていないもの。
それがスコトーマです。

鼻の頭は、
いつも視界に入っているはずなのに、
しっかりと「見るぞ」と、
意識を向けないと、
見えていることに気がつきません


IQは知能指数という意味もあれば、
抽象的に物事を考えたり、
因果を考える能力ともいえます。

IQが高くなると、
抽象思考がうまくできるようになるので、
いろいろな方法論を展開したり、
解決策が見えるようになります。


思考とは評価と判断をすることです。

評価と判断が苦手な人は、
思考をして、
前頭前野のトレーニングをおこないましょう。
sozai_10896
ただし、
思考により評価と判断をしていいものと、
評価と判断をしてはいけないものがあります。

代表的な例をあげると、
人命というものがあります。

意識的に思考をすれば、
人命を肯定することも、
否定することもできます。

人命を守るという評価判断があるとしても、
人命を奪うような評価判断をしてはいけません。


答えは目の前にあります。
さてあなたには、
問題が見えているでしょうか?














ラベリングの習慣化

ラベリングの目的は、
自分を客観視して抽象度を上げることです。

抽象度とゴール設定が上がれば、
情報的エネルギーが高くなり、
思い描いているゴールを、
達成することが容易になります。 
24
[方法]
日々の生活で起こることを、
以下の3つに分類する。

①ゴールや目標に関係あるものはT
(True=真実)

②関係ないものはN
(Nil ラテン語で「無い」などの意味)

③雑念はD
(Delusion=雑念)

ラベリングの理想はTだけが残ることです。
最初は10分~15分おこない、
時間を少しづつ延ばして習慣化しましょう。














三種のクロックサイクルトレーニング

クロックサイクルは、
脳の情報処理速度という事と、
クロックサイクルが速くなれば、
たくさんの利点がある。
ということがわかりました。

それでは、
基本的なトレーニングをお教えしましょう。

有名なトレーニングのひとつに、
『メニューの1秒決め』があります。

これはレストランのメニューをパッと見て、
1秒で瞬間的に味や匂いなどを想像して、
注文をするというトレーニングです。

1秒が無理なら、
2秒でも3秒かかってもかまいません。

いつも通りの注文より速く決定する。
ということが、
クロックサイクルを速めるコツなのです。

ポイント瞬間的でも、
きちんと味や匂いなどを想像することです。

慣れたらさらに速くしていきましょう。
20180924_220249
次に私がおすすめするトレーニングは、
先ほどのトレーニングの応用となる、
『速買いトレーニング』です。

このトレーニングは、
何か商品を購入するときに、
視界に入った瞬間に吟味をして、
購入をするというトレーニングです。

もちろんこのトレーニングも、
商品を手に入れた時の状況や、
別の商品との比較、
メリットとデメリットなどを、
瞬間的にイメージすることが重要です。

最後にご紹介するトレーニングは、
『倍速アクショントレーニング』です。

このトレーニングは、
いつもしている仕草や動作を、
半分の時間に短縮する。
というトレーニングです。

改めて自分の癖を見抜くことによって、
抽象思考にもなるので、
IQが上がるという効果も期待できます。


上記のようなトレーニングを習慣にすると、 
クロックサイクルがどんどん速くなります。

慣れてきたら自分でも、
トレーニングを考えて、
習慣にしてみましょう!

コーチング・メニューはこちら










クロックサイクルについて

クロックサイクルは、
コンピュータに使われている言葉です。

コンピュータは計算機なので、
あらゆる動作を計算して動いています。

かんたんに言えば、
その計算の速度を、
クロックサイクルといいます。


じつは人間にも、
脳の情報処理速度としての、
クロックサイクルがあります。

ポイントは体感時間です。

体感時間とは、
人それぞれに感じる1分間や、

1時間のことをいいます。

人によって歩くスピードや、
考えたり思考する時間が異なるのも、
クロックサイクルの速さが違うからです。
20180924_163525
コンピュータのクロックサイクルは、
市販車のように、
ある一定の速度までしか出せませんが、
人間のクロックサイクルの速度は、
とくに決まっていません。

トレーニング次第で、
今よりも速くなるのです。

クロックサイクルが速くなると、
24時間を2倍にも、
4倍にもすることが出来ます。
365日が2倍なら730日です。

クロックサイクルが速くなると、
頭の回転が速くなるのはもちろん、
速読や勉強もできるようになり、
仕事が速くなります。


この文章を読んで、
クロックサイクルという概念を理解して、
意識をするだけでも、
脳のクロックサイクルは速くなります。

詳しいトレーニングの方法は、
次のブログでお伝えします。












きぶんてんかん

素晴らしい未来を実現するということは、
未来になればなるほど、
素晴らしさが増していくということです。

人間には限りない可能性があります。
もしも限界を感じているとすれば、
それはイマジネーションの限界です。

現状ではない未来を選び行動を起こせば、
理想の未来が必ず手に入ります。
つまり、
未来は自由に決めることができるのです。
20180924_101715
恐怖というのは、
知らないもの、わからないものに対して、
自分自身の脳でつくった情報です。

いい結果を出したとしても、
「私の能力はもっとある、まだまだいける」
と思うようにしましょう。

失敗をしたら、
「自分らしくない」
と思いましょう。

失敗をしたら、
「失敗をすることに成功した」
と思いましょう。











無意識の妖精ブラウニー

今回は脳機能の並列処理能力について記載をしていくとともに、
無意識の妖精ブラウニーを扱う方法もお教えします。

ブラウニーとは、
北欧の民間伝承で家事の手伝いや掃除、
仕事などをこなしてくれる妖精のことです。

いたずらをするヤツもいますが、
あなたが扱うブラウニーは、
きわめて優秀なので安心してください。

話を戻しますが、
このような妖精がいたら、
ぜひとも味方にしたいと思いませんか?

味方にして扱うにはまず、
無意識のブラウニーを操作するための、
ルールを知る必要があります。
20180923_201645
①あなたは同時にいくつもの作業ができる。

人間は呼吸をしながら、
イヤホンで音楽を楽しみながら、
散歩をしてる犬のリードを持ちながら
左手で鼻をかきながら、
晩ご飯の献立を考えながら、
歩きながら、
景色を見ることができます。

人間は単純な作業なら、
かなりの数を同時にこなすことができます。

もちろん、
ある程度複雑な作業も、
トレーニング次第で同時進行が可能です。

まずは「ひとつのことしかできない」
という今の認識を変えないと、
ブラウニーを扱えないと理解して下さい。

効果的なトレーニングは、
ブログ記載のパラレルトレーニングを、
参照してみましょう。


②並列処理能力(ブラウニーを扱う力)は、
無意識の力です。

ブラウニーは肉体労働もできますが、
どちらかというと頭脳労働が得意です。

無意識の妖精ブラウニーは、
レストランで注文をしないと、
食事が出てこないように、

最初に少しだけ、
頼みたい仕事をやってあげる必要があります。
むしろそれだけです。

その後のラッキーなできごとや、
物事がいつの間にか解決するのは、
あなたのブラウニーのおかげです。

無意識というものは、
何も無いという意味ではなく、
無限の可能性があると認識をすることで、
何倍にもパワーアップします。

ブラウニーを味方につけて、
より良い人生を!













由緒正しいアファメーションのつくりかた

アファメーションは、
このような作り方が望ましいので、
ぜひとも参考にしていただきたい。
20180923_011618
一人称でつくる。
私、私たち、我々…

肯定的な表現のみでつくる。
〜なりたくない。
〜欲しくない。はNG

すでに達成しているという内容でつくる。
私は〇〇だ。など

現在進行形でつくる。
私は今まさに〇〇。など

⑤決して比較をしない
私は〇〇さんよりも…など

動を表す言葉でつくる。
私は、どのような方とお会いしても、
幸せ溢れる笑顔で接している。など

情動を表す言葉でつくる。
ゴール達成時の臨場感と結びつける。

⑧記述の精度を高める
理想のイメージと合致するように磨く。

バランスをとってつくる。
恋愛や仕事だけが一生ではありません。

リアルにつくる。
文章から、
鮮明に自分の姿が浮かび上がるように。

秘密にする。
アファメーションは、
何よりも個人的なツールです。

これら全てを包含したアファメーションで、
より良い人生を。

 








 


特殊機能音源「リラックスの達人」

私が作成している特殊機能音源は、
トリミナルサウンドといって、

「聴覚を通じて、
意識できる範囲に影響を与える技術」

「無意識のみに直接働きかけ、
影響を与える技術」

「聴覚には届いているが、
意識には上がらない範囲に影響を与える技術」
を使っています。

とても高い効果がありますが、
これを聴いても脳に異常をきたしたり、
洗脳されてしまうようなことはありません。

特殊機能音源は、
心と体を司る、
脳の本質的な部分に変化を促します。

聴くだけで、
プライベートも仕事も充実して、
楽しくなるのです。

性格とわた毛

性格というものは、
とても曖昧なものです。

なぜならば、
赤ちゃんの頃から、
まったく性格が変化しない人はいませんし、
すぐにでも変えることができるからです。

「昨日まではAな性格だったのに、
今日はBみたいな性格!」
20180922_133928
ということがあるように、
ふわふわしたわた毛のような性質のものは、
個人や他者を混じえて、
議論をするほどの価値がないのです。

もちろん、
そのわた毛で悩む必要もありません。

しかも「昨日までAだった…」ということは、
過去情報によって定められているものなので、
本来は現在の私たちに通用しません。

「あの人は○○な性格だから」とか、
「あの人は○○だ」と勝手に評価をして、
他者に性格ラベルを貼っても意味がないのです。

もちろん自分にも、
性格ラベルを貼るべきではありません。

ふわふわしたわた毛には、
気をつけましょう!












ベストチョイス

「これを選ばなければよかったのに…」
「もっと別のことをしておけばよかった…」
「もし○○だったら、○○だったのに…」

後悔というものは、
後にも先にも、
まったくしなくていいことです。
20180922_104138
まずは、
このようにおぼえておきましょう。

「きっと良い結果が存在していたはず」
という後悔を想像をして、
過去を追及して点数をつける行為は、
現在のあなたや未来のあなたに対して、
その点数分のダメージを与える行為です。

あなたがチョイスしたものすべては、
その時その瞬間にした最良なのです。

さらに他人のチョイスも同じです。
どんな人でもその時その瞬間には、
ベストチョイスをしていると認識しましょう。

コーチング・メニューはこちら











今日のDr.苫米地 2018. 9/8~9/21

過去と反省

否定的な思い込みや、
自分の目標達成を邪魔する心の壁から、
解き放たれましょう。

人はいかなる形でも、
過去に縛られることはありません。
未来から現在を見ていくべきなのです。

情緒は過去の遺産であり、
過去の記憶や思い出は、
あくまでも娯楽のひとつとして、
認識しておきましょう。

あの頃の○○は美しかった…良かった…
もう戻れない…と思い詰めてしまっては、
未来のあなたにとって本末転倒です。

思い出に対する周囲の関係性は排除して、
美しかった!という情緒のみを切りとり、
未来につなげてみましょう。

意識を高めて、
自分の目標に対しての自己評価を高めよう。

強い自己肯定は、
あなたに笑顔と自信を与えてくれます。
20180921_211056
憎しみを消し去るには、
抽象度を上げた思考が効果的です。

過去のあなたを反省して涙ぐむよりも、
未来のあなたの笑顔の方が、
100倍以上大事です。

だからこそ、
明日を前にして反省するのではなく、
過去の出来事を思い出したら、
多角的に検証してみましょう。

生きていれば、
どんな人でも感情的になることがあります。

感情的になってはいけないと自分を押し殺すよりは、
感情的な振る舞いをし終えたあとで、
その時の自分を客観的に見つめてみましょう。
そこで何かに気づき何を得るか、
それが自己成長なのです。













不思議な奇跡

不思議なことや奇跡的なことが、
立て続けに起きる時があります。

それはあなたの照準が合っている。
という証拠です。

照準は目標の設定や、
意識によって変化します。

あなたにとって奇跡がつづいていても、
隣の人からしたら、
不思議なことに、
何も起きていないのです。
20180921_105025
それが奇跡であり不思議なのです。

そのような時は必ずと言っていいほど、
チャンスが訪れています。

不幸は訪れていません。

ただ漠然と、
その奇跡を見届けるのではなく、
その奇跡をものに出来るように意識しましょう。













RAS(ラス)について

現状の外側にあるゴールや、
目標を達成するためには、
人間のことについて、
よく理解しておく必要があります。

不必要な情報を捨てるというのは、
脳機能の基本中の基本です。

その機能の名称は、
RAS(Reticular Activating System)
ラスと呼ばれています。

脳は、
「自分が重要だと思うもの」
しか認識していません。

脳は、
「認識しようと思うもの」
しか認識していません。

脳がRASによって、
自分にとって重要な情報しか認識しない理由は、
生命を維持するためです。

私たちの生活のなかには、
たくさんの情報が存在しています。

そのたくさんの情報を、
脳がすべて認識しようとすれば、
1日で原子力発電所1基分のエネルギーを消費します。

もしもそのようになれば、
人間はたちまちエネルギー不足になり、
餓死をしてしまうでしょう。

脳のポテンシャルとは、
それほどのものなのです。
20180920_214437
しかし、
あなたの脳も私の脳も、
すぐにものを忘れますし、
簡単に間違えを起こします。

脳は餓死をしないために、
わざと怠けているのです。

RASがフィルターになることにより、
エネルギーを膨大に消費しないで済んでいます。

そこで問題になるのは、
あなたは何が重要なのか?という、
判断基準です。

あなたの判断基準は、
ゴールや目標にとって重要でしょうか?

多くの人は、
過去情報をもとに、
判断基準をつくっています。

現在を見つめるためのカメラのピントが、
つねに過去に合っているのです。

過去にとらわれた現在を、
いくら眺めても、
未来は見えません。

RASは視点を変えることで、
変更が可能という特徴があります。

つまり判断基準のピントを、
過去から現在ではなく、
未来から現在に合わせれば、
ゴールや目標にとって重要なことが見えてくるのです。









ありがとう・ごめんなさい

みなさんは、
感謝を伝える言葉と、
お詫びを伝える言葉の、
どちらを多く使いますか?

「ありがとう」
「ありがとうございます」
「感謝いたします」

「すみません」
「申し訳ございません」
「ごめんなさい」

企業案件でもパーソナルコーチングでも、
私はあやまる人に対して、
「あやまる言葉を、
感謝の言葉に置き換えるといいよ。
というか、謝らなくていいよ。」
と伝えるようにしています。

あやまる人は内心で、
この時が過ぎ去ることを祈っています。
ただそれだけです。

ありがとうという人は、
感謝の気持ちを原動力に、
行動をとることができます。
次へつながる言葉です。
20180920_135024
もっと簡単に言うと、
ありがとうは、
はじまりの言葉で、

ごめんなさいは、
終わりの言葉なのです。

あやまることに慣れてくると、
謝れば許されると認識して、
なんでも謝ればいい。
それ以上は考えない思考になります。

その場を終わらせようとする、
言い訳の達人にもなります。

人はお詫びをされたり、
謝られたりしても、
嬉しい!とは思いませんが、
感謝されたり、
ありがとうと言われると、
イヤな気分にはなりません。

むしろ、
良い気分になる人の方が多いはずです。

まずはあやまりの言葉を使わずに、
ありがとうという感謝する言葉で、
1日を過ごしてみるといいでしょう。

セルフトークやブリーフシステム、
アファメーションにも繋がって、
良い効果が期待できます。












実験結果の変わらない研究者

あなたは、
ある研究者から、
質問をうけました。

「毎日同じ分量の水と、
同じ分量の塩をまぜてるのに、
同じ濃度の食塩水しかつくれません!」

あなたならこの質問に、
どのような回答をするでしょうか?

このように、
同じことを繰り返しているのに、
「結果が変わらない」と嘆く人がいます。
20180920_102404
変化は内側から外側に広がる。
という言葉があります。

もちろん先ほどの例は極端な話ですが、

「あ、毎日同じ分量だから、
同じ結果なのか、
分量を変えなきゃ結果も変わらないな」

そのように、
研究者は気づかなくてはなりません。

さらに研究結果のゴール設定をし、
それを強くイメージして、
研究に取り組むべきです。

もちろん、
毎日の積み重ねによる結果、
というものもあるかもしれませんが、

もしくはその研究が、
やりたくないことであれば、
さっさと違う研究をするべきです。

ゴールを考えていないのに、
素晴らしい結果になるということは、
このような例のごとく、
考えずらいのです。

毎日同じでつまらない、
毎日同じで結果がでないという方は、
内面や信念などを、
思いきって変化させるとよいでしょう。












自分と違う人も重要

仲良し、阿吽の呼吸、気が合う、
それはとてもよいことです。

人間にとって、
言わなくてもわかってくれる!
分かり合える!という状態は、
生活をする上で至極都合がいいからです。

では、気が合わない人や、不仲な人、
意見が違う人がいるということは、
悪いことなのでしょうか?

答えはノーです。

私が企業でコーチングや、
パーソナルコーチングをおこなう中で、
役職についていたり、
職場でベテランと言われている人ほど、
後者を嫌悪するタイプの人がいます。 

それはある意味、
企業やそのコミニュティにおいて、
ルール違反を排除するシステムが、
確立されている。
統率がとれている。

こういえば、
聞こえがいいのかもしれませんが、

自分、自分たちにとって、
好ましい状態を維持するという、
ホメオスタシス機能も働いているのです。

生物にとってのホメオスタシス機能は、
医学書の1ページ目に説明があるほど、
重要な機能とされています。

たしかに、
体温が36℃から5秒後に43℃、
その3秒後に34℃…
という状態になってしまっては、
生命に危険を及ぼすからです。

しかし企業や社会生活、
現状をこえたゴール達成においては、
ホメオスタシスやブリーフシステム、
現状のコンフォートゾーンは、
スコトーマを強める存在にもなります。

いつも通り!では、
いつも通りもしくは、
それ以下の状況になりやすいのです。
20180919_094005
私は意見が合わない人の話こそ、
しっかりと聞くべきであると伝えます。
というより、
自分を成長させるチャンスなのです。

それは、
喧嘩をするという意味ではありません。
もちろん排除するためでもありません。

お互いに、
どう考えているのか、
論理的に話し合うということです。

しっかりと意見交換をおこなえば、
スコトーマがはずれて、
新しいゲシュタルトがうまれることもあります。

話し合うことによって、
なんだ!そんなことだったのか!と、
気づくこともたくさんあるのです。

私は上司だから、
私はベテランだから、
というプライドはあるかもしれませんが、
そのプライドで、
多くのチャンスを逃しています。

違う意見を取り入れる姿勢は、
自己成長、自己変革、
ゴール達成には大きな効果があるのです。










特別と、同様

愚痴や悪口、不平不満、
そのような態度をとるような人とは、
一緒にいたくないかもしれません。

あなたから見たら、
不器用で、
ぼーっとしてるような人も、
たくさんいるかもしれません。

メールやSNS、
メディアや上司に対して、
「ムカつくな」
「なんだこいつ」
「迷惑だ、目障りだ!」

そう思っているうちは、
あなたも上記の人と同じです。

イヤな気持ちを重ねれば、
最後は怒りに変化します。

場所を変えても、職を変えても、
引越ししても、
そのような事象は途絶えません。

関わらずに生きていくことはできない。

そのことを理解したのなら、
こう悟るべきです。
20180918_201213
あなた同様、人は皆、
最善を尽くしている。

そう思える人は、
人を許すことができる、
優しく強い人です。

このように、
高い視点から見ることによって、
冷静な判断をすることができます。

だからこそ、
何が起きても笑顔でいられるのです。

本当に抽象度が高い人は、
決して、
抽象度の低い人を蔑んだり、
馬鹿にしたりしないということです。









ウィルス感染と気と書換え

イヤな雰囲気や空気、
イライラした感情や運気などは、
情報空間を通して他者に伝播をします。

あなたはイヤな雰囲気ウィルスや、
イライラウィルスに感染している人に、
どのように接していますか?

おそらく無視をする
見ないふりをするなどが、
一般的な答えでしょう。

私の場合は、
かかわりをシャットアウトせずに、
そのような人のウィルスを、
自分の中に取り込んでしまいます

なぜなら、
悪いウィルスも善いウィルスも、
エネルギーとしては同じだからです。

もちろん無意識のうちに感染をすると、
まるでイヤな雰囲気の人や、
悪人のクローンのようになってしまいます。
20180918_180914
ただし上手に取り込めば、
情報空間での経験が増え、
抗体もできて、
いまよりも成長することができるのです。

取り込み方のコツは、
相手と会話をしてもしなくても、
相手に同調しつつ、
その情報を客観的にとらえることです。

ひとことで言うと、
許してあげるような感覚です。

同調も、
ぶつかり合ってしまっては、
ウィルスに感染したも同然です。
相手の良いところを探して、
増幅するのです。

イヤなところも愛らしい、
かわいいと思えた時には、
あなたはその人を、
守れる存在となっています。












抽象度について

俯瞰的な視点を持つことを、
「抽象度を上げる」といいます。

抽象度 levels of abstraction は、
情報空間における視点の高さのことです。
ゲームのキャラクターのレベルや、
人間の価値の基準ではありません。

抽象度を上げれば、
より多くの情報にアクセスができ、
下げればより具体的な情報となります。

たとえばあなたが、
いま居るその場しか見ていない場合は、
日本全体やアジア全体、
世界全体を見渡すことができません。
20180918_000123

しかし、地球人である自分
まで抽象度を高めれば、
自分が住んでいる町だけでなく、
日本のこと、
アジアのことも認識できるし、
さらにはヨーロッパやアメリカ、
アフリカなど、
様々な場所の情報にもアクセスできるようになります。

なぜなら「地球」という情報には、
いま居る場所、日本の各県、
「日本」「中国」「韓国」、
「アジア」「ヨーロッパ」、
「アメリカ」「アフリカ」といった、
「地球」よりも抽象度の低い情報を、
すべて含んでいるからです。

抽象度を上げてものを見ると、
自分が知らない情報、
見えない情報も、
認識できるようになるのです。












Twitter プロフィール
苫米地式認定コーチ Functional Brain Apparel Company代表 日本から特待生として北京大学(在学当時、世界大学ランキング14位)医学部にて特別解剖研究班に所属、医療を通じてコーチングの重要性を感じ、Dr.苫米地の直弟子となり、苫米地式認定コーチとなる。パーソナルコーチングを行いながら、苫米地理論・苫米地式コーチングを体現するため、あえてすべての経歴を伏せて日雇いアルバイトから始め、3年間で企業6社と契約、年収1000万円以上となる。現在は企業や店舗の状況改善、苫米地式理論などを広めるべく苫米地式認定コーチとして活動中。趣味である染物で苫米地ワークスと連携し、クラブ苫米地ショップにて苫米地Tシャツの販売も行っている。張永祥 Dr.苫米地公認の気功治療師、Dr.苫米地直伝の特殊機能音源を応用した、トリミナル音源を様々な活動に取り入れている。ちなみに妻も苫米地式認定コーチ。
記事検索





































  • ライブドアブログ